外観デザインについて

外観デザイン 良質で長持ちする材質を選ぶ理由

天災や雨、風から家族を守る大切な役目を持つのが屋根や外壁です。 ディグデザインでは、星の数ほどある様々な材料の中から20年間の保証がつく良質な材料をおすすめしています。

外壁のリフォームをするには補修や補強、仕上げにたくさんの建築費がかかります。そのため長持ちする材料を使い、メンテナンスの周期を延ばすのが最良の選択です。 どっしりとした頑丈な素材でも、写真のように色やデザインによって軽い印象にすることも可能です。 1つの材料でも無限大の可能性があふれるデザインを提案致します。

下に移動

丈夫な家の写真緑あふれる庭 生活の導線上にある植物

家族を毎朝送り出すアプローチや、日々の生活の癒しになるプライベートな庭。いつも使う場所には綺麗な花や木々を植えたいものです。 毎日の生活の中で花木の存在は不可欠。生活の動線上に植物が存在することが理想と考えます。 新しい住まいで四季の変化を積極的に楽しめるように、室内と同様に外部のデザインも一貫して行います。

ゲストが訪れた時には緊張をほぐし、多彩な草木や花で季節を感じ取ってもらえます。 せっかく素敵な一軒家に住むのならば、鉢植えだけでなく地植えで永い期間楽しんではいががですか。 ディグデザインでは、様々な植栽のテイストから建築に合った雰囲気のものをデザイン致します。 プライベートな森のような雑木風ガーデン、南国の風を感じるトロピカルガーデン、サボテンが似合う格好いいドライガーデンなど。 庭いじりは苦手・・・という方もご安心下さい。なるべく手がかからずライフスタイルに合ったものをご提案します。

下に移動

家族を繋ぐ家の写真裸足で歩けるウッドデッキ 庭をのびのび歩く

大きな窓の外に屋外空間の床が続くことで、一体的な広がりのある空間になります。 室内と屋外の間に気持ちの良い空間を作ることで家族で過ごす時間がさらに生き生きとしてくることでしょう。

子供が裸足で歩いても安全な天然の木材。夏の日照りでも熱くならず心地よい肌触りを楽しめます。簡単なメンテナンスによって長い期間使用することができます。 休日は庭のデッキで朝食をとったり、子供やペットが遊んだり。夕食後に外でお酒を楽しむ事も出来ます。 普段の生活の一部として楽しめるデッキスペースを設計します。

下に移動

木のパーゴラで包み込む 日常で大活躍の反屋外空間

完全に屋外でもなく、室内でもない。日本古来の縁側や土間から受け継がれる半屋外のスペースを設けることで、雨の日でも使える外部空間が作れます。

ルーバーを設ければ外からの視線を遮断しつつ、光と風を取り込むことが出来ます。 子供が遊んだり、傘やアウトドアのテントを干したり、お父さんが日曜大工をしたり。使い方は無限です。

階段