設計の流れについて

住まい作りの流れ 建築選定から工事予算の算出

良い家を作るには設計に6ヶ月、工事に6ヶ月の合計1年が必要と言われています。 一生に一度の家づくりですから焦らずに、想いのつまった家を私たちと一緒に作っていきましょう。 家の完成までのスケジュールをディグデザインがしっかりとサポートしていきます。

下に移動

お問い合わせ(無料)

ホームページをご覧頂いて当事務所に興味を持たれた方は、まずお電話又はメールにてお問い合わせください。 無料相談からスタートです。何からどのように進めていけばよいのかわからない方、あんな疑問こんな疑問お持ちの方、明確な要望をお持ちの方。ご連絡お待ちしております。

顔合わせヒアリング

ご都合の良い日にお越し頂くか又はこちらから訪問し、いろいろなお話を伺います。パンフレットや竣工事例を見ながら、お客様のライフスタイル、家族構成、デザインの好みや総予算についてお話しさせて頂きます。その他気になっている事なども何でもお聞かせ下さい。お互いの建物に対する考え方が近づいてゆく重要な機会です。

プレゼンテーション

その後、法的な調査を行い、今までの話し合いの内容、敷地の状況、法令上の諸条件をもとにお客様に合ったプランニングに入ります。プレゼンテーションの際には模型や図面で具体的に分かりやすくご説明いたします。ご希望や状況に合わせて今までディグデザインで設計した建物の見学、内覧会にご案内することもございます。

業務委託

プランを気に入って頂ければ本格的な設計に入るための契約を結んで頂く事になります。 建築家を選任したこの時から約6ヶ月で工事が始まります。

プレゼンテーション

敷地の地盤はどのような地層になっていて、どのくらいの地耐力があるのかを調査します。その調査結果をもとに敷地に合った建物の構造を決めてゆきます。

業務委託

打ち合わせをしながら、お客様のご要望を実際の図面を作成してゆきます。打ち合わせの頻度は平均で2週間に1回程度ですが、お客様のご都合に合わせて調整致します。図面作成期間の中程で概算見積りを工務店に依頼し、計画が予算内に収まっているのかを確認します。

工事会社選定

図面が完成したら次はいよいよ工事会社の選定と見積もり依頼を行い、工事会社の決定となります。良い建設会社を選ぶことが今後の工事に影響するため重要な作業となります。

業務委託

工事会社との契約を済ませたら、いよいよ着工です。工事に先立ち敷地を清め工事の安全を祈願するために地鎮祭を行います。 工事開始から約6ヶ月で完成いたします。

プレゼンテーション

建物が完成するまでの間も、技術的なやり取り、スケジュール、コストの管理、図面どおり仕上がっているかなどを監理します。これまで決めていた色や素材でも、イメージは変化してゆくものです。洋服なら着替えることができますが、建物では決定的になってしまいます。 設計の時に仮決定した仕上げの見本を現場に並べて、実際の空間でプロとしてのアドバイスをいたします。 工事中は定期的に現場にご案内し、進捗のご説明を致します。

業務委託

役所の完了検査を受け、ディグデザインが隅々までチェックを行い、手直しをして完成です。部屋の雰囲気を大きく左右するブラインドやカーテン、家具選びまでお客様からの相談に喜んでお答えします。 そしていよいよお引越!


下に移動

完成後のメンテナンスについて ずっと安心プロのメンテナンス点検

ディグデザインの仕事は工事が終わってからも続いていきます。 お客様が住んでみた感想や不具合を伺って無料点検を行います。工事会社と迅速な連絡を取り、補修や修理を行い建物を守っていきます。 ※メンテナンス契約を結んだ場合です。

1ヶ月点検

ドアの音や金物の調整、木が割れていないかの確認をします。

3ヶ月点検

省エネ機器を上手に使えているか、季節が変わった事による建物の変化をお伝えします。

6ヶ月点検

木や紙や土は呼吸をしている為、半年経つと伸縮が起きます。工事会社に調整を依頼いたします。

1年点検

1年間で起きた不具合を、中から外まで総点検いたします。

3年点検

外部のウッドデッキなどのメンテナンスを行います。
設計者の目でくまなく確認し、正しいメンテナンスを行う事で大切な建物の寿命を延ばす事が出来ます。一緒に長持ちする建物を育ててゆきましょう。