外観デザインについて

外観デザイン 良質で長持ちする材質を選ぶ理由

天災/外敵/雨/風から家族を守るのが屋根や外壁です。
星の数ほどある材料の中から、20年保証の良質な材料をおすすめしています。

リフォームにはたくさんの建築費がかかるため、できるだけメンテナンスの周期を延ばすのが最良の選択です。
どっしりとした頑丈な素材を使っても植物を植える事で爽やかな季節感のある家を創る事ができます。

下に移動

丈夫な家の写真緑あふれる庭 生活の導線上にある植物

家族を毎朝送り出すアプローチにはきれいな花を植えたいものです。
毎日の生活の中で花木の存在は不可欠。生活の動線上に植物が存在することが理想と考えます。
新しい住まいで四季の変化を積極的に楽しめるように、室内と同様に外部のデザインも一貫して行います。

ゲストが訪れた時には緊張をほぐし、草木や花で季節を感じ取ってもらえます。
せっかく一軒家に住むならば、鉢植えだけでなく、地植えで永い期間楽しめる草木はいかがですか。

下に移動

家族を繋ぐ家の写真裸足で歩けるウッドデッキ 庭をのびのび歩く

「窓の外に屋外空間の床が続くことで、安定した広がりのある居間になります。
室内と屋外の間に気持ちの良い空間を作ることで家族で過ごす時間がさらに生き生きとして来ることでしょう。

子どもが素足で歩いても安全な天然木材は簡単なメンテナンスで長い期間使う事が出来ます。
建築家ならではのデッキスペースを楽しんでください。」

下に移動

木のパーゴラで包み込む 日常で大活躍の反屋外空間

外でもない室内でもない日本古来の縁側や土間を作る事で、雨の日でも使える外部空間がつくれます。

子供が遊んだり、傘を干したり、お父さんが日曜大工をしたり、使い方は無限です。

階段